新車ラクティスのカスタム

トールサイズワゴンの新型ラクティスは、どちらかというとファミリータイプの車という印象が強いですよね。
でも、このラクティスをカスタムすることでかなりカッコいい仕上がりにすることも可能です。

 

やはりカスタムでポイントとなってくるのは足回りですよね。
とくにラクティスの場合、もともとタイヤサイズが特殊ということもありますので、足回りのカスタムをすることで、タイヤサイズを替えて維持費を安くしていくということも考慮してみることをお勧めします。

 

ただ、やはりタイヤサイズを替えればそれだけ走りも燃費も変わりますので、見た目重視にするか、乗り心地や燃費を重視するかなどはカスタムをする時には考えておきたいことの一つです。

 

足回りはやはりカスタムの要になってきますので、ここをどのようにカスタムするかによって、スポイラーはどうするか、またフォグランプをどうするのかなどを考えてみるといいですよね。

 

やはりおしゃれをするのは足元からというのは、人でも車でも同じではないでしょうか。
ホイールをアルミにするのであれば、ミラーやドアハンドルガーニッシュ、バックドアガーニッシュをメッキ調にするのも有りではないでしょうか。