新型ラクティスを上手に値引き

新型ラクティスを購入したいなと思っている方にとって、やはり気になるのは値引き情報ですよね。

 

この新型ラクティス、一般的にはホンダのフィット、フリードスパイク、日産のキューブ、などが他社での競合車となりますので、これらと相見積もりを取って値引き交渉をするということが多くなりますが、新型ラクティスの場合には、トヨタのディーラー同士で相見積もりをとってみるということが実はおすすめなんです。

 

新型ラクティスはカローラ店とトヨペット店という二つのチャンネルで販売されていますので、同じ車を競合させた方が値引きが行われやすいんです。

 

通常のラクティスの値引き幅は17万円〜18万円くらいが相場と言われていますが、このトヨタのディーラー同士で競合を行うと、驚くことに25万円前後の値引きになるケースも出てきています。

 

最初からラクティスを考えているのであれば、他社の車と競合させるよりもラクティス同士での交渉をしてみることをお勧めします。
同じトヨタを冠しているディーラーですが、販売店としては別会社ですので価格交渉は進めやすくなりますよ。

 

新型ラクティスの値引き限界値を引き出す方法ならココ