新型ラクティスで車中泊

ラゲージスペースの広い新型ラクティスですが、車中泊をする時にはどうなのでしょうか。
新型ラクティスはとにかく室内にゆとりがあり使いやすい仕上がりになっています。

 

レバーを引くだけのワンタッチ操作でフルフラットになるので車中泊にはもってこいの車です。
また車中泊用のマットレスを敷き詰めれば、背中などに違和感を感じることなく横になることが出来ますよ。

 

最近では軽自動車などでも車中泊が出来るようなフルフラットシートになる車もありますが、ラクティスの良さはなんといっても室内高さがあることです。

 

眠ってしまえば高さなんてあまり気にならないと思うかもしれませんが、横になってみるとやはり天井が迫ってくるような低さは圧迫感を覚えますが、ラクティスならこの圧迫感もあまり感じられませんよ。

 

どうしても圧迫感が気になる!という人にはパノラマルーフをオプションで付けてみるといいですね。
車中泊ではこのパノラマルーフ越しに満点の星空を眺めるなんていうことだってできます。

 

流星群の季節にこのパノラマルーフ越しに流星観測をしながらの車中泊なんて、すごく素敵ですよね。

 

>> 楽天でラクティスの車中泊用品を探すならコチラ